農家の様子

三宅牧場では常時320頭の黒毛和牛を育てています。

福岡のブランド「博多和牛」になってくれるように毎日愛情を込めてお世話をしています。

牛さんの成長を見ながら餌を増やしたり、気持ちよく過ごせるように牛さんのお部屋をきれいに掃除したりする日々です。

三宅牧場の牛さんは昨年、九州チャンピオンになったこともあり、肉質の良さは折り紙付きですが、何よりも消費者の皆さんに食べて頂きたいとき、笑顔になれるようなおいしい牛肉を育てることを身上としています。

牛のおしごと

 

 

削蹄(サクテイ)といいまして、牛の爪切りです。削蹄士というプロの職業の方がいらっしゃるんですよ。


畑のおしごと

「おおきなかぶ」並みに大きなお芋を掘って どっしーん


田んぼのおしごと

お米の種をまくための箱に土のベットづくり。丁寧に同じ高さに均します。

若い後継者が運転中。真剣です。

親子でスキンシップしながら仕事できるのも農業ならではですね。

稲刈りした籾(モミ)は昔はコンバイン袋に詰めて手作業で積み込みしてましたが今ではダンプカーに直接コンバインから排出。とっても楽になりました。


こどもたちのおしごと(かかわり)

田植え前の田んぼで泥だらけの運動会。最初はおそるおそるだった子もおおはしゃぎで頭までどろんこ。

稲刈りしたあとの稲わらを機械でロールケーキのように巻きます。

私の身長は110センチ。ロールの大きさがわかるかな?重さは1こが250kgくらいかな。牛さんの大好きなエサになります。

一人で田植え機を運転して得意げ。

牧場の中に柿の木があります。

おじいちゃんに習って竹の先を割って枝を上手につかみます。ポキッ。高いところの実もとれましたよ。


まきばの商品紹介

店長紹介「三宅静恵」

店長の三宅静恵です。

小学生・高校生の3人の子供をもつママです。

店舗案内

〒818-0064

福岡県筑紫野市大字常松2番地

TEL 092-926-4353

 

営業時間/9:00〜17:30

定休日/木曜日

シェア

リンク