まきばについて

「三宅牧場まきば」は、福岡県・筑紫野市で5代続く米農家の娘の想いがつまった直売所です。

福岡県筑紫野市で専業農家5代目の店主はお米を育てながら、自ら育てたお米でお餅をついて販売しています。

4代目から始まった牧場では福岡県ブランド牛「博多和牛」を250頭ほど育てながら副産物である完熟堆肥を使ってお米や牧草などを作っています。

ごあいさつ

農業者として、母として、地域と農業の未来を大切に育んでいくための場所。

店長の三宅静恵です。筑紫野市の米農家「三宅牧場」の5代目として先代から受け継いだ農業(お米や牛肉)の価値を最大限に引き出し、自らの手で直接消費者にお届けするために「まきば」をつくりました。農業者として、母として、地域と農業の未来を大切に育んでいける場所にするために、日々まきばで家族や仲間と一緒に楽しく活動しています。


まきばのお米

持続可能な「循環型農業」の米作りを、家族みんなで行なっています。

米を収穫した後の稲藁やぬかを餌に、もみ殻を敷料に使用して牛を育て、その牛のふんを堆肥に利用し土をつくり稲を育てる「循環型農業」により、有機質でふかふかになった土のベッドから健やかで甘味のあるお米が生まれます。


お米だけでなく手作りお餅やお米加工品等も販売しています。

大切に育てたお米は「おかわりしたくなる まきばのお米」として全国へお届けしています。また「誕生餅」「杵つき餅」等の餅製品や、「おむすび」「おこわ」「ポン菓子」等のオリジナル加工品も販売しております。


まきばの和牛

250頭の黒毛和牛を、毎日愛情を込めてお世話しています。

三宅牧場では常時250頭の黒毛和牛を育てています。おいしいお米を育てた美味しい稲わらをふんだんに食べて育った安心な牛肉です。九州チャンピオンになったこともあり、品質は折り紙付き。口どけの良いやわらかくて「うまい!」とうなる味。どうぞお楽しみ下さい。


受賞履歴

三宅牧場の取り組みや商品は、現在まで様々な賞を受賞させていただきました。これからもより一層、地域と農業そして皆様の健やかな食卓に貢献できる活動を続けて参ります。

昭和61年

【静代】「牛飼いの女房」で毎日農業記録賞最優秀賞受賞

平成04年

【静代】福岡県肉畜共進会にて農林水産大臣賞受賞(乳用種去勢牛肥育の部 第1位)

平成06年

【貞行】全農肉牛枝肉共励会にて農林水産省局長賞受賞(乳用種去勢肥育の部 全国第1位)

平成08年

【静代】福岡県農業労働改善コンクール優秀賞受賞「工夫をこらしてハイセンスな労働環境づくり」

平成09年

【貞行】福岡県肉畜共進会にて農林水産大臣賞受賞(和牛去勢の部 第1位)

平成14年

夫婦】「男女共同参画ににての私達夫婦と仲間の取り組みコンクール」にて農林水産大臣賞受賞

平成18年

【貞行】農事功績者表彰「緑白綬有功章」受章

平成23年

【静代】第35回九州管内系統和牛枝肉共励会金賞受賞

平成25年

【静代】第37回九州管内系統和牛枝肉共励会銅賞受賞

平成26年

静恵】平成25年度農山漁村男女共同参画優良活動表彰 地域参画部門 農林水産大臣賞受賞

平成28年

【静代】 第40回九州管内系統和牛枝肉共励会銅賞受賞

平成29年

【静代】 第41回九州管内系統和牛枝肉共励会銅賞受賞

現在

第11回全国和牛能力共進会 第9区に福岡県代表として出品中

経営理念

食と農を結び、農業を未来へつなげる架け橋となる。

会社概要

会社名

合同会社 三宅牧場まきば

代表者

三宅 静恵

電話番号

092-926-4353

営業時間

9:00~17:30

定休日

木曜日

事業内容

米・餅・菓子・和牛 加工販売

住所

〒818-0064 福岡県筑紫野市大字常松2番地

削蹄(サクテイ)といいまして、牛の爪切りです。

削蹄士というプロの職業の方がいらっしゃるんですよ。

田んぼのおしごと

お米の種をまくための箱に土のベットづくり。丁寧に同じ高さに均します。

若い後継者が運転中。真剣です。

親子でスキンシップしながら仕事できるのも農業ならではですね。

稲刈りした籾(モミ)は昔はコンバイン袋に詰めて手作業で積み込みしてましたが今ではダンプカーに直接コンバインから排出。とっても楽になりました。


こどもたちのおしごと(かかわり)

田植え前の田んぼで泥だらけの運動会。最初はおそるおそるだった子もおおはしゃぎで頭までどろんこ。

稲刈りしたあとの稲わらを機械でロールケーキのように巻きます。

私の身長は110センチ。ロールの大きさがわかるかな?重さは1こが250kgくらいかな。牛さんの大好きなエサになります。

一人で田植え機を運転して得意げ。

牧場の中に柿の木があります。

おじいちゃんに習って竹の先を割って枝を上手につかみます。ポキッ。高いところの実もとれましたよ。


LINEでお問い合わせ
商品紹介 ショッピング 店舗アクセス お問い合わせ